Welcome to

Promoting Healthy

憧れの白い歯になれる!?審美歯科の治療について

  • Post By:
  • Date:

ブラッシングでは出来ない白い歯を実現

白い歯に憧れて日々ブラッシングを欠かさないという方も多いですが、ブラッシングなどでは歯についてしまった黄ばみなどを除去しきれないこともあります。しかしそれらは審美歯科の治療を受けることで簡単に除去が可能です。また除去したあとの歯の色が気に入らないという場合にはホワイトニングなどで歯を白くすることができますから、憧れだった白い歯を審美歯科の治療で実現できます。治療は自由診療ですが気軽に受けられるのが特徴です。

ホワイトニングの手順について

審美歯科で歯を白くするためにはまずはホワイトニングを受けることになります。ホワイトニングの方法は歯を綺麗に磨いてから、薬剤を白くしたい部分に塗布します。この薬剤が歯を白く着色する効果があり、浸透させることでその効果を持続させることができるのです。ホワイトニングは歯科医師にやってもらう方法もありますが、歯科に行ってホワイトニング専用のマウスピースを作成してもらい、ホワイトニングのキットを使って自分でやる方法もあります。

白さは自分で選ぶことができる

ホワイトニングの仕上がりは自分で選ぶことができます。審美歯科でホワイトニングをする際には必ず歯科医師と話し合いながら治療ができる仕組みになっているので、仕上がりの歯の色のサンプルなどを歯科医師に見せてもらうことができます。その中で気に入った色を選べば実際に自分の歯をその白さに仕上げてくれるので、治療後にも不満を抱えることがありません。不自然な仕上がりにならないように審美歯科では最大限の努力をして治療してくれるのです。

セレックシステムは歯のクラウンをつくってくれるシステムで、患部に光線を当ててそれによりコンピューターが立体像を読み取りクラウンを完成させます。このシステムにより短期間の歯の治療が可能になりました。